会計事務所様向け 決算資料の作成・分析ソフト ”参謀役”シリーズ

0120-937-389 お問い合わせへ
HOME > 新着情報 > 2019年 > ストアアプリ版Excel2016がインストールされている場合の対応方法

新着情報

参謀役シリーズの製品やサービスなどについて、お客様への新着情報一覧を掲載しています。

重要
ストアアプリ版Excel2016がインストールされている場合の対応方法

■ストアアプリ版Excel2016とは

2018年1月よりWindows10ではWindowsストア経由でアプリをインストールするストア版(プレインストール版)の配布が始まりました。

ストアアプリ版は従来のデスクトップ版(クイック実行版)と仕様が異なる点があり、参謀役シリーズ製品ではストアアプリ版Excel2016には対応していません。

ストアアプリ版Excel2016がインストールされているPCで参謀役シリーズ製品をお使いのお客様は、下記の方法にてデスクトップ版Office2016をインストールください。

■ストアアプリ版Officeの確認方法

  1. Windows10「設定」- 「アプリ」画面を開く
    Windows10のスタートメニューから、「設定」をクリックし、「アプリ」を選択します。
  2. 「アプリと機能」に表示されているOfficeのバージョンを確認する
    「アプリと機能」に表示されているリストの中から、Microsoft Officeを探してバージョンを確認します。

    • デスクトップ版(クイック実行版)の場合
      リストに "Microsoft Office XXXXXXXXXX 2016 ‐ ja-jp" が表示されます。
    • ストアアプリ版の場合
      リストに "Microsoft Office Desktop Apps" が表示されます。

■デスクトップ版Officeへの変更方法

ストアアプリ版のOffice2016をデスクトップ版Office2016に変更するための方法を説明します。
プロダクトキーはストアアプリ版と同一キーが利用できるので、無料で変更可能です。

  1. ストアアプリ版Office2016をアンインストールします。
  2. デスクトップアプリ版Office2016をインストールします。

※ストアアプリ版のプロダクトキーをそのまま利用できます。
プロダクトキーの確認方法は、下記マイクロソフト社のホームページにて確認ください。

■Officeの再インストール方法

下記マイクロソフト社HPの手順に沿って、Officeの再インストールを行ってください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipcsetup/pipc_re_setup.aspx

一覧へ戻る

ご不明な点・ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-937-389

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ